レディー

自律神経失調症は治療できる|一人で悩まない

血糖値を下げる食事をする

栄養剤

インスリンの分泌を促す

糖尿病は血糖値が高くなる病気で、血糖値が高い状態が続くと、血管などにダメージを受け、脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こす確率があがってしまいます。糖尿病の治療には、血糖値を上げないようにすることが重要で、食事療法などで食べる量に工夫が必要です。効果的にサプリメントを摂取することで、症状を改善できるメリットもあります。糖尿病に効果のあるサプリメントは、マグネシウムやビタミンB群などの、栄養素が含まれているものです。マグネシウムには、糖を分解するインスリンの分泌を促す作用があり、血糖値を下げるのに役立つメリットがあります。ビタミンB群のサプリメントは、食べ物から摂取した炭水化物を、エネルギーとして消費する時に必要な成分です。

栄養のバランスを考える

糖尿病には、1型と2型があり、1型は膵臓がインスリンの分泌を、うまくできなくなって起こります。2型糖尿病は、肥満や運動不足など、生活習慣が原因で発症します。糖尿病になると、さまざまな合併症を引き起こすリスクが増え、網膜や末梢神経、腎臓などの病気を発症する可能性が高くなるので、注意が必要です。1型糖尿病の治療には、インスリン注射の薬物治療が行われます。2型糖尿病の治療は、食事療法や運動療法が中心になります。栄養のバランスのとれた食事を、腹八分目の量を食べることで、摂取カロリーを減らし、血糖値の上昇をおさえる食事を行います。自分にどれだけのカロリーが必要なのか計算して、カロリーを制限し、脂質や炭水化物の量も減らします。食事の量が減るので、足りない栄養素をサプリメントで補うことも有効です。